1974年の事務所設立後、私たちは拡張を続け、1997年にはミュンヘン有数の特許法律事務所であるヴァインホールト・アンド・パートナーズと合併しました。今日、私たちはWinter, Brandl, Fürniss, Hübner, Röss, Kaiser, Polte – Partnerschaft mbBの名の下、活動しています。私たちは欧州特許庁およびドイツ特許商標庁の程近いミュンヘンおよびフライジングに拠点を有しています。

ドイツで代表的な地位を誇る特許・法律事務所として、私たちではこれまで40年以上、世界各国のあらゆるサイズおよび経済部門のお客様と共に歩んできました。たゆみない発展と団結によって私たちのエキスパートは、例え最新技術分野であってもご満足いただけるサービスを保障します。私たちのエキスパートは、大学等で講師として講義を担当している他、知的財産関係の法律に関するセミナーや講演活動にも積極的に携わっており、ビジネスの分野にとどまらず高い評価を頂いています。